2006年 02月 01日 ( 2 )
送別会
昨晩、編集部を去るタカヤマくんの送別会が行われました。
編集部に打ち合わせに来ていたケンサワ氏も飛び入り参加。

タカヤマくんは同業他社に行くとかではなく、ある競技のプロ選手をめざすとのこと。
まだその競技は始めたばかりなのに転身を決めた彼の行動力というか決断力には脱帽です。
おつかれさま。
たまには校了日に顔を出してくださいな。

f0003285_1175763.jpg

晴れて編集部から解放されたタカヤマくん(左)とタイミングよくら来京していたケンサワ氏(右)。ふたりはあるカートレースでチームメイトだったこともあります
[PR]
by eflog | 2006-02-01 11:18
バレンシアテスト 1月31日 & ルノーR26発表会
今週、バレンシアへ舞台を移したオフシーズンテスト。
前日の夜から雨が降り続き、ウェット路面でのテストになりました。
ホンダはバリチェロが新しいフロントウイングとリヤウイングをトライ。
今年から採用された予選フォーマットのシミュレーションも行った模様。

バレンティノロッシはセッション最後にインスタレーションラップに出ましたが半周でストップ。原因は公表されていません。

<バレンシアテスト1日目>
雨/ウエット T-10/13 A-8/10
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'19"384 62
2.アンソニー・デビッドソン RA106-V8 1'20"001 62
3.ミハエル・シューマッハー 248F1-V8&F2004-V8 1'20"361 80
4.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'21"189 27
5.マーク・ウェーバー FW28-V8 1'22"388 77
6.クリスチャン・クリエン RB2-V8 1'22"602 43
7.ゲイリー・パフェット MP4-20-V10 1'23"842 43
8.ニコ・ロズベルグ FW27C-V8 1'23"936 75
9.バレンティーノ・ロッシ F2004-V10 no time

モナコでルノーR26が発表されました。
注目されていたルノーF1の去就ですが、カルロス・ゴーン社長がビデオ会見でF1継続を宣言。08年以降はF1の政治動静を見守る姿勢ではあるものの、市販車のイメージアップにつながるということです。
[PR]
by eflog | 2006-02-01 11:01



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
プロフィール
1974年生まれ。神戸育ち。
東京都在住。
「F1レーシング」、「アズ・エフ」、「レーシングオン」、「F1速報」を経て、09年から「週間オートスポーツ」へ。


おすすめリンク
F1速報

自動車競走雑記帖
西山平夫氏のホームページ

ほぼワインな日々
F1界の“ムッシュ”
柴田久仁夫氏のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism