<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
冬季休暇中
先日、会社で送別会がありました。
で、
f0003285_22352769.jpg
旅立つ3名を送り出すファイアーです。
我が社が誇るスーパーバイトくんの持ち芸。
口の中やけどしなかった?
毎回ありがとう。


f0003285_22503120.jpg以前は、この時期になると年末らしい雰囲気を楽しんでいました。でも最近はお参りにいくわけでもなく家であっさりと年越しを迎えてます。

そのぶんお酒の消費量が増えてますけどね。
[PR]
by eflog | 2005-12-29 22:52
元気な男の子!!
12月23日、佐藤琢磨家に待望の長男ご生誕!!
おめでとうございます〜。
母子ともに健康だということで、よかったですねえ。
[PR]
by eflog | 2005-12-24 18:44
メリー・クリスマス!!
今晩はクリスマスイブですねえ。
みなさんはどのように過ごしますか?

子供の頃、1度だけ24日に教会に行ったことがあります。
母親が通っていた教会のミサに連れて行かれたわけですが、
その教会の子供たちとまったく話が合わなくて、なんだか居心地が悪かったのを覚えてます。
賛美歌とかぜんぜん歌えないし。

そんな僕ですが、大学時代にクリスマスミュージカルの伴奏をしました。指揮者もなく、伴奏者は僕ただひとりで、この時期よく耳にするクリスマスソング10曲ほどを弾いていました。
当時カーツウェルのK2Vxというシンセサイザーを持っていたのですが、とても荘厳で迫力あるパイプオルガンの音色でしたねえ。
その頃はほぼ毎日ピアノかシンセを弾いていたのですが、今年はほとんどさわる機会がなかったなあ。指も全然動かなくなってると思うし。

来年に向けて、新しいシンセをサンタさんにお願いしてみようかな。

ps.今日花粉症が発症しました。想定外でした……
[PR]
by eflog | 2005-12-24 18:32
タクシー
昨晩は年に一度の家族感謝日ということで、妻とご飯を食べてそのあと飲みに行きました。
表参道からちょっと奥に入ったところにあるお店で和食を食べて、そのあと六本木近くのバーで飲んだのですが、
年末! 休日前夜!!、クリスマス前!!! の三重奏で、帰りのタクシーをつかまえるのが大変でした。
店を出たのが夜中の1時すぎで、最初はとりあえず大通りで捕まえようとトライしたのですが、来るタクシーはすべて乗車中かどこかで呼ばれた迎車たち。

5分もすると、同じようにタクシーを捕まえようとする人たちがまわりに増えてきて、ジワジワとタクシーが来る方向に移動していくではないですか。
あんまり張り合っても疲れるだけだし、早々に見切りをつけて、タクシー乗り場で並んで待つことに。

そこで40分ほど待ってようやくタクシーに乗車。

六本木の交差点を避けて、迂回した赤坂には歩道からあふれんばかりの群衆がタクシー待ちをしているじゃないですか!!
彼らから羨望(うらめしそう?)のまなざしが注がれるのを後部座席でヒシヒシと感じながら走り抜けるのはちょっと快感でした。

それにしても夜中の2時過ぎに、週末のハチ公前みたいな群衆がタクシー待ちをしているなんて、たぶん東京だけでしょうねえ。
[PR]
by eflog | 2005-12-23 15:20
アロンソが07年からマクラーレン入り!!
 フェルナンド・アロンソが07年からマクラーレンに移籍することが発表されました。
 ミハエル・シューマッハーがフェラーリに移籍した時以来の移籍劇でしょうか。

 この発表は午後8時前にマクラーレンからメールで届いたのですが、件名が長すぎて全部表示されずにWorld Champion Fernando Alonso……で終わっていて、なんのことか分からなかったんですよね。
 で、読んでびっくりしました。07年にマクラーレン入りです(契約年数は発表されていません)。3台目エントリーが許されない限り、ライコネンとモントーヤのどちらかが来年いっぱいでマクラーレンを出て行くことになります。
 ふたりのどちらが出て行くのかも気になりますが、今回の一件がアロンソとブリアトーレの決別も意味するのか興味ありますねえ。
 最近アロンソとフラビオ・ブリアトーレの仲はうまくいっていなかったようです。アロンソは、他のドライバーに比べて自分の給料が安いことをかなり不満だった上に、契約だけでなく髪型とかにまで口を出してくるブリアトーレを、かなり目の上のたんこぶに感じていたようです。チャンピオンを決めたブラジルGPで表彰台にブリアトーレがいなかったのも喧嘩していたためだとか。
 ルノーF1プログラム自体、その存続はまだ不透明なので、アロンソとしてはなるべく早く好条件で07年からのシートを決めてしまいたかったんでしょう。

 マクラーレンは先週の水曜日にボーダフォンと10年間のスポンサー契約を結んだばかり。
 帝国復活に向けて、ちゃくちゃくと基盤固めをやっていますなあ。
 
 めずらしく体調を崩してしまい、今日は家で静養していたのですが、さすがにこのニュースには飛び起きました。
[PR]
by eflog | 2005-12-19 23:39
ミシュラン撤退-タイヤメーカーの立場
06年限りでミシュランタイヤがF1活動を休止すると発表しました。

f0003285_23524546.jpgその理由はFIAが推めるタイヤワンメイク化に賛同できないから。
ミシュランはこれまでに何度もワンメイク化反対を表明し、もし実際にワンメイク化されるのであればF1を辞めると言い続けていました。結局彼らの意見はFIAに届かず、先日発表された2007年以降のF1のレギュレーション草案にはタイヤのワンメイク化が明文化されました。ミシュランとしてもこれ以上つきあっていられないと腹をくくったのでしょう。

F1はタイヤがないと走れません。
腕のいいドライバー、性能のいいエンジンを用意したところで、タイヤがなければF1マシンは動くことすらできないのです。しかもタイヤは、そのドライバーとマシンのポテンシャルを路面にきちんと伝えるという大変重要な役目も担っていて、近年のレギュレーション下では、タイヤがレース結果を左右したことが何度かありました。右はイタリアGPの決勝中にライコネンが緊急タイヤ交換を行ったときのもの。彼はこのピットインでレースを落としました。f0003285_23583269.jpg
F1関係者の誰もがタイヤはエンジン、ギヤボックスなどど同様に重要な要素のひとつだと認めているのにも関わらず、F1では新しいルールを作る際に、ミシュラン、ブリヂストンの両タイヤーメーカーが意見できる場はありません。
あくまでタイヤは供給されるものということで、タイヤメーカーは、ブレーキメーカー、ホイールメーカー、燃料メーカーたちと同じ扱いなのです。
そのことはミシュラン、ブリヂストン両陣営だけでなく、チーム関係者もかなり不思議がっていましたが……。

ミシュランに限って言えば、自分たちのタイヤ設計ミスで、全14台のミシュランユーザーがレース出場を棄権したアメリカGP事件から、FIAとの関係が悪化したとも聞きます。f0003285_0244744.jpg某チーム首脳は、アメリカGPの日曜日、「観客やドライバーの生命を保証できないタイヤで走らせるわけにはいかない。クルマもドライバーも完璧だったのに……」と悔やんでいました。
この時は使えるタイヤがない→レース棄権という最悪の事態に展開したわけで、それを考えると、F1マシンではたぶん“タイヤ“がもっとも重要なパーツでしょう。
それだけに今後はタイヤメーカーの声が運営する側にもっと聞き入れられるべきだと思うんですけどねえ?
[PR]
by eflog | 2005-12-16 00:27
ASIMOが時速6kmで走る!
今日ホンダが新型ASIMOを発表しましたね。
走るスピードが時速3kmから時速6km! にアップしただけでなく、コミュニケーション能力も向上。
“i-WALK”という次の動きを予測してあらかじめ重心を移動させる機能により、動きがどんどん人に近づいているASIMOくんですが、一生懸命走っている姿はとってもかわいいです。

動画はホンダのASIMOオフィシャルサイトで見ることができます。

それにしても今日の東京は寒かったですねえ。
坊主頭の僕は、帽子をかぶっていてもキ〜ンと頭が冷えてました。
[PR]
by eflog | 2005-12-14 01:28
ヘレステスト3日目のタイム
テスト期間中は各チームがいろいろなプログラムをこなしているため、ラップタイムは参考にならないのですが、FOMがタイムの管理をしていないことですし、とりあえず手元にあるタイムを載せてみます。
まあ、話のネタとしてご覧ください。

<ヘレステスト3日目>
晴れ/ドライ T-28 A-21
1.ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレン-V10 1'17"293 29/82
2.ニコ・ロズベルグ ウイリアムズ-V8 1'19"184 32/37
3.ジェンソン・バトン ホンダ-V8 1'19"460 125/124
5.ヤルノ・トゥルーリ トヨタ-V8 1'19"670 47/89
4.マーク・ウェーバー ウイリアムズ-V8 1'19"686 35/56
6.リカルド・ゾンタ トヨタ-V8 1'19"859 37/60
7.ジャック・ビルヌーブ BMWザウバー-V8 1'19"864 86/87
8.クリスチャン・アルバース MF1-V10&V8 1'19"94813/65
9.アレクサンダー・ブルツ マクラーレン-V8 1'20"107 35/78
10.アンソニー・デビッドソン ホンダ-V8 1'20"170 79/103
13.ティアゴ・モンテイロ MF1-V10&V8 1'20"442 24/62
11.マルク・ジェネ フェラーリ-V8 1'20"996 62/80
12.デイビッド・クルサード RBR-V10 1'21"112 44/106

デ・ラ・ロサがトップタイムですがこれはMP4-20を使ってタイヤテストをしたのでV10エンジンでのタイム。
MF1はアルバース、モンテイロのふたりともV10とV8エンジンをテストしました。

ホンダは3日間で、コンセプトカー2台のトータルが547周、2423kmともっとも走り込みました。

土曜日はフェラーリ、トヨタ、BMW、MF1がテスト。
日曜日にはウイリアムズが加わり、ブリヂストン占有のウェットテストが予定されています。
[PR]
by eflog | 2005-12-11 00:24
ワールドカップとF1
今朝たまたま起きていたら、ワールドカップの組み合わせ抽選会をテレビで生中継していました。
日本はブラジルがいるF組ですね!! 
ワールドカップで日本対ブラジルですよ。最高の舞台じゃないですか。すごく楽しみです。
こちらが日本代表の1次予選スケジュール(現地時間)です。
6月12日オーストラリア戦:午後3時〜
6月18日クロアチア戦:午後3時〜
そして
6月22日にブラジル戦:午後9時〜!!

注目のブラジル戦はカナダGPの木曜日:現地時間で午後3時過ぎ? からですねえ。
ルビーニョ&ジル対ホンダとういことで、ホンダレーシングF1チームのホスピエリアは盛り上がるんだろうなあ。カナダGPには日本代表のユニフォームを忘れないようにしないと。

パドック全体が盛り上がるというとやっぱりイギリスGPでしょう。9日のドイツ対コートジボアール、そして10日のイギリス対パラグアイはどうなることか想像できません。だいたいイギリスの取材陣は、国際試合でなくてもモータホームを乗っ取ってサッカー観戦していますからねえ。仕事を忘れてフーリガンと化しますから。
[PR]
by eflog | 2005-12-11 00:04
ヘレステスト1日目&2日目
バルセロナ組に、フェラーリ、MF1が合流してヘレステストが始まりました。
気温は水、木とも18度と暖かかったそうです。
MF1はジョーダン時代の黄色を捨てて、グレー、赤、白の新カラーリング。モンテイロがトヨタのV8エンジンをテストしてます。
水曜日にはカーティケヤンがウイリアムズをテストしました。カーティケヤンの持参金は資金難のチームには魅力でしょうねえ。

フェラーリのバドエルが2日連続クラッシュしています。
両方とも右フロントウイッシュボーンが突然折れたそうです。
バドエルがテストしている車両はF2005+(点火カットしてV8状態の)V10エンジン。アームが折れるトラブルはシーズン中になかったので、新しい構造やジオメトリーをトライしているのかもしれません。
06年はフロントタイヤ後端から前方のパーツが50mm高くなる変更があるだけなので、キール、バージボードの処理だけですみ、05年とほぼ変わりない空力パッケージになります。ということは05年の課題であったフロント周りの空力向上が06年も開発テーマの主眼となるわけで、マクラーレンが先鞭を付け、トヨタもTF105Bで投入した“空力への干渉を減らし、フロントグリップを向上するフロントサスペンション”は欲しいですよねえ。

マシン開発では一歩リードしているトヨタですが、ラルフがまた背中痛のためヤルノが1日早く当番しています。ラルフは03年モンツァテスト、04年アメリカGP、05年アメリカGPと3年連続激しいクラッシュを経験しているだけにちょっと心配です。パニスも体調不良で代わりにブリスコが走っているし、トヨタはドライバーのアロケーションにひと苦労してますなあ。
[PR]
by eflog | 2005-12-09 18:05



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
プロフィール
1974年生まれ。神戸育ち。
東京都在住。
「F1レーシング」、「アズ・エフ」、「レーシングオン」、「F1速報」を経て、09年から「週間オートスポーツ」へ。


おすすめリンク
F1速報

自動車競走雑記帖
西山平夫氏のホームページ

ほぼワインな日々
F1界の“ムッシュ”
柴田久仁夫氏のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism