<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
開幕直前号は3月2日発売です
さきほど無事に開幕直前号を校了しました。

表紙はスーパーアグリF1の日本人コンビ。
マシンがピットで作業している間隙を縫って撮り下ろしてきました。

f0003285_1935169.gif


SAF1チームのバルセロナテスト詳細レポートはもちろん、
毎年好評の観戦ガイドも増ページで掲載。

3月2日木曜日に発売しますので、みなさんよろしくお願いします。
[PR]
by eflog | 2006-02-27 19:29
バルセロナテスト2月23日&2月24日
f0003285_3311996.jpg

3日目には少しだけマシンセッティングを進めることができたSA05。タイムも1分19秒台まで縮めました。琢磨選手曰く「1年1秒だから4秒落ち(笑)」。
本当はセッション残り5分になったところでタイムアタッックを予定していたんですよね。でも他のマシンが止まってしまい赤旗→終了。
来週シルバーストンで本番仕様の空力パッケージと2号車をシェイクダウンして、チーム体制発表会のために来日するそうです。

f0003285_332117.jpgさて、問題です。
左の3つのフロントウイングの違いはいくつあるでしょうか? 写真が小さくてすみません。
ちなみに左がバーレーン仕様。ではメルボルンとかもう少しダウンフォースが必要なサーキットではどうなるのでしょうか。


f0003285_338648.jpg
ルノーは黙々とレースシミュレーションを実行していました。メカニックの動きも機敏です。バルセロナテストに来るまでは、関係者の誰もが今年はホンダとルノーをマークしていました。でもついにメルセデスエンジンが2レースを走りきったことで、マクラーレンへの警戒心が高まっていました。まだ回転数を制限した状態ですが、そもそも空力はナンバー1の速さを持っているので、コーナーリングは圧巻です。これでエンジンをきっちり回せるようになると、ルノーでも手に負えないかなあという印象でした。



f0003285_335372.jpgコース外で話題をかっさらったのがこの建造物。
なんだか分かります?
レッドブルがなんとトランスポーターの上に小屋を建ててしまいました。
トロロッソのトランスポーターの上にも同じモノを建てて、それを橋でつなぐなんてアイデアもあるそうですが、間に挟まれるBMWとミッドランドはこころよく思わないでしょうねえ。

というわけで、更新がおくれていた分、空港からまとめてアップしてみました。

次回は帰国してからアップします。
2月23日
<バルセロナテスト3日目>
曇りのち晴れ/ドライ T-/18 A-/12
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ジェンソン・バトン RA106-V8 1'13"935 116
2.ジャンカルロ・フィジケラ R26-V8 1'13"971 125
3.フェルナンド・アロンソ R26-V8 1'13"977 113
4.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'14"286 119
5.ファン−パブロ・モントーヤ MP4-21-V8 1'14"488 131
6.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'15"475 80
7.ニコ・ロズベルグ FW28-V8 1'15"774 83
8.ラルフ・シューマッハー TF106-V8 1'15"973 97
9.デイビッド・クルサード RB2-V8 1'16"034 54
10.ヤルノ・トゥルーリ TF106-V8 1'16"057 103
11.マーク・ウェーバー FW28-V8 1'16"128 97
12.クリスチャン・クリエン RB2-V8 1'16"923 65
13.クリスチャン・アルバース M16-V8 1'17"142 79
14.佐藤琢磨 SA05-V8 1'19"787 58

2月24日
<バルセロナテスト4日目>
曇りときどき晴れ/ドライ T-/18 A-/12
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.フェルナンド・アロンソ R26-V8 1'14"081 96
2.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'14"422 108
3.ジャンカルロ・フィジケラ R26-V8 1'14"520 97
4.クリスチャン・クリエン RB2-V8 1'14"613 53
5.アンソニー・デビッドソン RA106-V8 1'15"107 129
6.ニコ・ロズベルグ FW28-V8 1'15"829 41
7.ヤルノ・トゥルーリ TF106-V8 1'16"024 100
8.ラルフ・シューマッハー TF106-V8 1'16"288 41
9.デイビッド・クルサード RB2-V8 1'16"687 5
10.アレクサンダー・ブルツ FW28-V8 1'18"130 68
[PR]
by eflog | 2006-02-26 03:47
バルセロナテスト 2月22日
f0003285_618221.jpg
バルセロナテスト2日目。井出有治選手が初めて合同テストに参加。GT500やFニッポンで活躍してきた井出選手ですが、昨日の夜は緊張して眠れなかったとのこと。
午前10時過ぎにゆっくりとガレージを後にしました。


午前中はまだコースのところどころが塗れていたため、スタンダードウェットタイヤで慣熟走行。午後にドライタイヤに履き替え、6周から8周のスティントをこなしていました。
最後はギヤボックスの制御系にトラブルが出てしまい走行が終了。
f0003285_6182283.jpg今日はとにかくマシンを壊さないようにとかなり慎重に走ることを心がけていたようですが、チーム関係者も「初日としては大満足」の一日になりました。

f0003285_6184020.jpg

ガレージに戻ってきた井出選手と琢磨選手。明日はふたりがマシンをシェアしてテストする予定です。


テスト結果
2月21日
<バルセロナテスト1日目>
晴れ→雨→くもり/ドライ→ウェット T-/23 A-/19
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.マーク・ウェーバー FW28-V8 1'17"699 45
2.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'17"790 59
3.ロバート・ドーンボス RB2-V8 1'18"439 46
4.ティアゴ・モンテイロ M16-V8 1'18"717 59
5.ファン−パブロ・モントーヤ MP4-21-V8 1'18"875 22
6.佐藤琢磨 SA05-V8 1'30"244 8
7.ニコ・ロズベルグ FW28-V8 1'37"188 16



2月22日
<バルセロナテスト2日目>
晴れ/ドライ T-/22 A-/14
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'15"223 96
2.ジャンカルロ・フィジケラ R26-V8 1'15"500 92
3.フェルナンド・アロンソ R26-V8 1'15"801 93
4.ジェンソン・バトン RA106-V8 1'15"969 88
5.ヤルノ・トゥルーリ TF106-V8 1'16"193 93
6.ラルフ・シューマッハー TF106-V8 1'16"381 47
7.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'16"486 66
8.ファン−パブロ・モントーヤ MP4-21-V8 1'16"538 87
9.クリスチャン・クリエン RB2-V8 1'16"927 35
10.デイビッド・クルサード RB2-V8 1'18"212 12
11.マーク・ウェーバー FW28-V8 1'18"265 88
12.クリスチャン・アルバース M16-V8 1'19"300 28
13.ティアゴ・モンテイロ M16-V8 1'20"381 35
14.井出有治 SA05-V8 1'24"455 43
[PR]
by eflog | 2006-02-23 06:38
バルセロナテスト 2月21日とりあえず速報
f0003285_3464892.jpg

午前10時32分、琢磨選手がコースイン。
スーパーアグリF1初の合同テストが始まりました。
1周のインスタレーションラップの後、再びコースインしましたが、3周目、4コーナーの先で突然油圧が落ちるトラブルが発生。
その後天候の悪化もあり、再び走り出したのが午後3時過ぎ。
7周の計測ラップを予定していましたが、琢磨選手がスピン。マシンにはダメージがありませんでしたが、今日のテストは終了しました。

琢磨選手のコメントなどはまた後ほど。
f0003285_3483320.jpg

[PR]
by eflog | 2006-02-22 03:59
荷造り中
明日からバルセロナテストに行くので荷造りしてます。
今回は某運転手の側近様? からお願いされたお荷物があるので、そのために小さな段ボール箱がひとつ多いです。
f0003285_2003389.jpg


この鞄で冬のテストもシーズン中の連戦もこなしてます。
上蓋が2/3空いてますが、そこにいま乾燥中の服が入ります。
この時期は全然洗濯物が乾きません。
しかたがないので、ベッドルームの暖房を全開にして乾かしてます。

シーズン中はこの鞄とファックスマシン! を入れたキャビントローリーも持って行きます。
このご時世にわざわざファックスマシンを持ち歩くなんて時代錯誤もいいとこだと思いません? いまやどこにいってもメールと携帯で連絡できますからねえ。
じつはF1ではリザルト類はいっさいメール配信をしていないんです。サーキットではプリントアウトが出るだけなので、リザルトを送るためだけにわざわざファックスマシンを運び込んでいるわけです。

プレスルームには備え付けのファックスもあるのですが、他の人との共用なので、送りたいときに誰か他の人が使っていたり、前のファックスを送信中だったりと結構ストレスもかかるんですね。
だからファックスを持って行ってます。

FOMがリザルトをメール配信してくれると非常に助かるんですけどねえ。
[PR]
by eflog | 2006-02-19 20:15
バーレーンテスト2月16日、17日ほか
 このオフ当初からV10エンジンを使うトロロッソはかなり三味線を弾いているのではという意見が多かったんですよ。
 フェラーリ、トヨタなどはV10エンジンとV8エンジンのデータをFIAに提出して、V10はもっとこうやって規制するべきだ! と訴えているわけですが、いまのところ新たな策は発表されていません。 
 リストリクターは、ある回転数以上まで回さない限り効果がないので、たとえばマシンが発進するときや、コーナーの立ち上がりなどはV10のままのトルクが出てしまい、V8より圧倒的に優位なわけです。
 そもそもV10は“お金に困っているプライベートチーム”に対して使っていいよという話だったので、潤沢な資金を持つレッドブルのサポートを受けるトロロッソは決して資金繰りに困っていないですけどね……。

 そんななか、バーレーンテスト4日目に、V10エンジンのリウッツィがなんとホンダ勢に割ってはいる好タイムをマーク。

 ほら、やっぱり速いじゃない!!


2月16日
<バーレーンテスト4日目>
晴れ/ドライ T-25/39 A-24/29
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.フェリペ・マッサ F2004-V10 1'30"567 90
2.ジェンソン・バトン RA106-V8 1'31"248 133
3.ビタントニオ・リウッツィ RB1-V10 1'31"381 56
4.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'31"588 101
5.スコット・スピード RB1-V10 1'32"623 62
6.ミハエル・シューマッハー 248F1-V8 1'32"919 21

<バレンシアテスト3日目>
晴れ/ドライ T-/21 A-/18
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ヘイキ・コバライネン R26-V8 1'10"631 141
2.ファン−パブロ・モントーヤ MP4-21-V8 1'10"665 50
3.ジャンカルロ・フィジケラ R26-V8 1'10"930 119
4.ニコ・ロズベルグ FW28-V8 1'11"139 78
5.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'11"174 71
6.デイビッド・クルサード RB2-V8 1'11"200 75
7.アレクサンダー・ブルツ FW28-V8 1'12"233 120
8.クリスチャン・アルバース M16-V8 1'12"767 50
9.エイドリアン・スティール EJ15B-V8 1'17"932 27

<バルセロナテスト3日目>
晴れ/ドライ T-15/21 A-15/18
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ニック・ハイドフェルド BSF1.06-V8 1'15"928 87
2.ジャック・ビルヌーブ BSF1.06-V8 1'16"884 119

<バレルンガテスト-3日間>
-/- T-/ A-/
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ヤルノ・トゥルーリ TF106/03-V8 1'15"900 107
2.ラルフ・シューマッハー TF106/02-V8 1'16"530 142

2月17日
<バーレーンテスト4日目>
くもり/ドライ T-20/26 A-18/22
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ミハエル・シューマッハー 248F1-V8 1'32"702 92

<バレンシアテスト3日目>
晴れ/ドライ T-/21 A-/18
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'09"987 81
2.ジャンカルロ・フィジケラ R26-V8 1'10"918 83
3.デイビッド・クルサード RB2-V8 1'11"070 33
4.ヘイキ・コバライネン R26-V8 1'11"074 161
5.ペドロ・デ・ラ・ロサ MP4-21-V8 1'11"245 113
6.エイドリアン・スティール EJ15B-V8 1'13"067 55
7.ティアゴ・モンテイロ M16-V8 1'13"815 55
f0003285_21541880.jpg

[PR]
by eflog | 2006-02-18 22:06
バーレーンテスト2月15日ほか
バーレーンのミハエル、バレンシアのライコネンにメカニカルトラブルが出て走り込めなかったようです。

今週はバレルンガのプライベートテストでTF106の本番空力パッケージを試しているトヨタ。報道陣をシャットアウトしたテストなので、ドライバーのインプレッションが聞けませんが気になります。
f0003285_0323398.jpg



<バーレーンテスト3日目>
晴れ/ドライ T-25/39 A-24/29
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.フェリペ・マッサ F2004-V10 1'30"029 92
2.ジェンソン・バトン RA106-V8 1'31"265 140
3.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'31"631 102
4.ミハエル・シューマッハー 248F1-V8 1'32"229 37
5.ニール・ジャニ RB1-V10 1'33"028 76

<バレンシアテスト2日目>
晴れ/ドライ T-/17 A-/22
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ニコ・ロズベルグ FW28-V8 1'11"003 122
2.キミ・ライコネン MP4-21-V8 1'11"174 15
3.ヘイキ・コバライネン R26-V8 1'11"380 115
4.ジャンカルロ・フィジケラ R26-V8 1'11"438 84
5.クリスチャン・クリエン RB2-V8 1'11"530 63
6.マーク・ウェーバー FW28-V8 1'11"564 33
7.ファン−パブロ・モントーヤ MP4-21-V8 1'12"458 87
8.クリスチャン・アルバース M16-V8 1'12"907 64
9.デイビッド・クルサード RB2-V8 1'13"601 14
10.ロバート・ドーンボス RB2-V8 1'14"647 26
11.ジョルジオ・モンディーニ EJ15B-V8 1'14"667 83

<バルセロナテスト2日目>
晴れ/ドライ T-7/19 A-6/16
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ニック・ハイドフェルド BSF1.06-V8 1'16"374 73
2.ジャック・ビルヌーブ BSF1.06-V8 1'16"551 87

<バレルンガテスト2日目>
こちらはトヨタの単独テストの為タイムなどはまだ発表されていません
[PR]
by eflog | 2006-02-17 00:35
バーレーンテスト2月13日&14日ほか
社員研修旅行があり、更新が遅れてました。すみません。
今週はバーレーン、バレンシア、バルセロナ、バレルンガの4カ所でテストが行われています。
f0003285_033464.jpg

2月13日
<バーレーンテスト1日目>
晴れ/ドライ T-25/33 A-22/27
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ルカ・バドエル F2004-V10 1'32"297 77
2.アンソニー・デビッドソン RA106-V8 1'32"571 114
3.ジェームス・ロシター RA106-V8 1'32"864 68
4.フェリペ・マッサ 248F1-V8 1'32"952 51
5.スコット・スピード RB1-V10 1'34"280 82

2月14日
<バーレーンテスト2日目>
晴れ/ドライ T-25/39 A-23/28
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ルカ・バドエル F2004-V10 1'31"230 63
2.ジェンソン・バトン RA106-V8 1'31"451 88
3.ルーベンス・バリチェロ RA106-V8 1'31"483 105
4.フェリペ・マッサ 248F1-V8 1'31"908 68
5.ビタントニオ・リウッツィ RB1-V10 1'32"720 70

<バレンシアテスト1日目>
晴れ/ドライ T-/17 A-/17
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.マーク・ウェーバー FW28-V8 1'10"691 94
2.クリスチャン・クリエン RB2-V8 1'11"240 86
3.ペドロ・デ・ラ・ロサ MP4-21-V8 1'11"633 102
4.ファン−パブロ・モントーヤ MP4-21-V8 1'11"701 48
5.アレクサンダー・ブルツ FW28-V8 1'12"657 47
6.ティアゴ・モンテイロ M16-V8 1'12"929 86
7.ロバート・ドーンボス RB2-V8 1'14"053 98
8.マーカス・ビンケルホック EJ15B-V8 1'14"307 87

<バルセロナテスト1日目>
晴れ/ドライ T-5/20 A-5/17
ドライバー シャシー エンジン タイム 周回数
1.ジャック・ビルヌーブ BSF1.06-V8 1'17"514 40
2.ロベルト・クビカ BSF1.06-V8 1'17"551 88

<バレルンガテスト1日目>
こちらはトヨタの単独テストですが、結果はまだ公表されていません
[PR]
by eflog | 2006-02-16 00:34
佐藤琢磨と井出有治
今日、ようやくスーパーアグリF1のドライバーラインナップが発表されました。
佐藤琢磨と井出有治。
噂通りの日本人ラインナップです。
チームから正式な発表があったので、これまで皆さんにお見せすることができなかった写真なども掲載できることになると思います。
次号からのF1速報を楽しみにしていてください。

さて、昨日、開幕用のマシンSA05をふたりがイギリスでシェイクダウンしました。
琢磨選手がドライブする真っ白のマシンの写真をごらんになった方はお気づきになったと思いますが、昨日の空力パーツはアロウズA23のままでした。
どうやら開幕用の空力パーツは早ければ来週のバルセロナテスト、もしくはバルセロナテスト後に改めて1日だけのテストを設けてシェイクダウンするとのことです。

いずれにせよ、ようやくドライバーが発表されてホッとした方はたくさんいらっしゃるんでしょうね。
[PR]
by eflog | 2006-02-16 00:01
シーズン展望号は2月16日発売!!
小1時間ほどまえに無事校了しました。
表紙はトリノオリンピックの開会式で走ったフェラーリ。
巻頭では、スーパーアグリF1チームのスタッフリストや琢磨選手の近況が載っています。
f0003285_15334440.gif


今週木曜日に発売です!!
[PR]
by eflog | 2006-02-13 15:36



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
プロフィール
1974年生まれ。神戸育ち。
東京都在住。
「F1レーシング」、「アズ・エフ」、「レーシングオン」、「F1速報」を経て、09年から「週間オートスポーツ」へ。


おすすめリンク
F1速報

自動車競走雑記帖
西山平夫氏のホームページ

ほぼワインな日々
F1界の“ムッシュ”
柴田久仁夫氏のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism