<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
富士スピードウェイでF1開催決定!!
今日の午後、富士スピードウェイから「07年にF1を開催する」との正式発表がありました。
1977年から30年。
霊峰富士の麓にF1が帰ってきます。

富士スピードウェイの発表によると、10月に日本GPという名称で開催するようです。
実はマレーシアGP中にバーニーが「10月に日本GPとして開催するよ」とのコメントをしていました。

f0003285_22311293.jpg決勝レース前に行われたトヨタの渡辺社長の記者会見では、「チャンスがあればぜひ開催したいし、そのつもりでお願いしています」という内容にとどまったため、本誌のマレーシアGP号では“来季は鈴鹿と富士で日本2戦開催濃厚!!”という報道に控えました。

一方、鈴鹿サーキットはどうなるか。
現在も来年以降の継続開催に向けて交渉中です。
87年以降、ホンダが活動を停止していた間も含めて常に日本のF1聖地として存在してきました。
いまやF1サーキット“SUZUKA”としてその地位を築いていますし、その存在意義もバーニーは分かっていますから、よほどのことが内限り、今年が最後ということはないでしょう。
ただ、正直「日本GP」という名称は譲りたくはなかったのではないでしょうか。
現在のところ、オーストラリア、マレーシアに続く第3戦になるのではという噂があります。

とりあえず今日の発表を受けて、編集部では早急にホテル探しを始めます。
とくに御殿場はホテルの数が少ないですからねえ。

それにしても、また日本で2レースが観られるなんて最高じゃないですか。
[PR]
by eflog | 2006-03-24 22:33
マレーシアGP日曜日
21日火曜日が休日のため、本の搬入はいつもより1日前倒しされた月曜日! というわけでマレーシアGP号は水曜発売のスケジュールで作って木曜日に発売されるという、ウルトラ速報スケジュールでした。
決勝レース終了から約3時間以内に表紙を作って、速報ページに与えられた時間は約4時間。
カメラマン、ライター、編集部員が一致団結して、無事に本はできました。
みなさん本当にお疲れ様でした。

さて、マレーシアGP。
いかがでしたか?

個人的にはフィジケラとバトンの対決がもう少し拮抗してくれていたら……という思いがあります。琢磨選手の健闘も光っていました。

f0003285_40088.jpgこれはグリッドの井出選手のマシンなんですか、なにか違和感を感じた人は相当のF1通です。 そう、タイヤにウオーマーが装着されていません。
f0003285_4244.jpg



トップチームの場合、マシンがダミーグリッドに着くと、真っ先にタイヤにウオーマーをかぶせてタイヤが冷えないようにするのですが、今日はタイヤウオーマーを運ぶのが遅れていました。井出選手のマシンを担当している元アロウズの古株メカニックが、「なんで持ってきていないんだ!」と叱っていましたが、彼らもこうやって学んでいくのでしょう。ドライバーはちょっとかわいそうですけどね。

f0003285_483634.jpg
こちらは仕事を終えてホッとしたのか、僕のホテルの部屋ではしゃぐおふたり。だいたいどのグランプリでも決勝レース後はサーキットを出るのが深夜なのですが、いつもそのあとお酒があんまり好きでない松本さんをのぞいた3人でかる〜く飲んでます。
話題はその日のレースのことからF1にまったく関係ないことまで様々ですが、仕事を終えた充実感からか、それとも緊張感から解放されたせいか、けっこう楽しいんですよね。

今回の話題はあのフェラーリの疑惑について。
ケンサワさんが興味ぶかい写真を撮っていたので、それを見ながらあ〜でもない、こ〜でもないとやってました。
近々その写真はサーキット便りにアップされると思いますのでみなさんお楽しみに。

ではでは
[PR]
by eflog | 2006-03-20 04:20
マレーシア土曜日
エンジンサバイバルレースとなりましたねえ。
予選前にミハエル&バリチェロのふたり。
そして予選中にラルフのエンジンが壊れる大波乱。

彼ら以外にもバーレーン後にマッサ、クルサード、フィジケラ、ビルヌーブの4人がエンジンを交換していて、完走していたマッサ、クルサードと今日エンジンを交換したミハエル、バリチェロ、ラルフの5名が明日の決勝グリッドは降格のペナルティを受けます。

その結果、ポールポジションがフィジケラで2番手にバトン。2列目独占はウイリアムズで
3列目にはマクラーレンの2台。その真後ろ7番グリッドにはアロンソがいて、マイケルは13番グリッドからの追い上げを目指す。

バーレーン以上に超接近戦になりそうですね。
[PR]
by eflog | 2006-03-19 00:41
マレーシアGP金曜日
f0003285_2339889.jpgバーレーンGPの余韻に浸る間もなく、マレーシアGPが開幕しました。
前回マシントラブルで勝利を逃したライコネンは、午前中のフリー走行終盤、ピットレーン上でマシンがストップ。ピットロードエンドのSAF1のガレージ前からメカニックに押されてピットに帰ってきました。マシントラブルではなく、データロガーの不良で走行をキャンセルしたんですが、ライコネンには細かなトラブルが続きます。実は午後のフリー走行で、モントーヤも同じようにピットロードエンドでストップしましたが、そちらはエンジンがストールしたため。


 2種類のフロントウイングを使っているSAF1。
f0003285_23433067.jpg
f0003285_23434272.jpg
















上が井出選手のフロントウイングで下が琢磨選手。たしかに上のウイングはローダウンフォース仕様ですなあ。なんとか下のウイングを間に合わせようとしたようですが、金曜日の時点ではまだ1台分しかありませんでした。


f0003285_23471229.jpg
ウイングと言えば話題なのがフェラーリのリヤウイング。いろいろな説がありますが、とあるメカに詳しい長靴の国のジャーナリストは、ある高速域に入ると、アッパーエレメントとメインエレメントの隙間が広がると言ってます。リヤ方向のオンボードカメラで録画しちゃうのが一番簡潔だと思うんですけどねえ。そのほかにもディフューザーやフロアのリヤタイヤ前方部分などにも疑惑が投げかけられているようです。
(3月18日追記ー隙間が広がるのではなくて、隙間を塞いでダウンフォースを減らすというアイデアが正しいようです。)


f0003285_23552186.jpgフラビオとウェーバーがなにやら怪しい話をしていました。英語で話していたのですが、「いやあの支払いはまだなんだけどね……」とか聞こえてきたので、怖くなってそ〜と立ち去っておきました。
[PR]
by eflog | 2006-03-17 23:56
これからマレーシアに向かいます
一昨日バーレーンから帰国して、昨日一日編集会議などをおこない、今日からマレーシアGPに向かいます。

じつは来週火曜日が休日のため、本の搬入が前倒しされ、水曜発売のスケジュールで本を作らないと木曜日に発売できません。
締め切りがすごくタイトです。
頑張っても木曜発売とちょっと悲しいですが、編集部にとってはいい経験になると思います。

ともかくいつぞやのマレーシアGPのようにバージボード疑惑のようなことが起きなければいいんですけどね。


では、またマレーシアから
[PR]
by eflog | 2006-03-16 09:15
これも開幕戦ならではのこと
いやー、まさかこんな状況になるのかというぐらいハードな週末でした。
「想定の範囲内でした」なんて格好つけては言いません。
想定外の週末でした。
おかげでこのブログの更新が思ったようにできませんでしたが、レース週末はやっぱり仕事優先ですのでお許しください。


f0003285_15342020.jpgSAF1は様々なトラブルを乗り越えながら、1台無事に完走しましたねえ。準備期間や車体の現状を考えるとまさに歴史的快挙です。チームにとってすごく大きな励みになったでしょうね。


f0003285_15351410.jpg
さて、サ便でおなじみのF速月光部隊は、開幕戦からいきなりエンジン全開です。ちょっとオーバーレブ気味かもというくらいのペースで飛ばしてます。
あまりにも飛ばしすぎて、決勝後も午前2時過ぎまでサーキットに残ってました。もちろんビリ。プレスルームのスタッフもあきらめて先に帰ってしまいました(笑)。

一方日本の編集部でもレースの週末に月光部隊に負けず劣らず激務をこなしている編集部員たちがいます。彼らはいままさに開幕号制作の追い込み中です。
いずれこのブログで編集部員も紹介していきますのでお楽しみに。

で、ひと息つく間もなく今週末はマレーシアGPです。
頑張りましょ〜
[PR]
by eflog | 2006-03-13 16:11
いよいよ開幕
f0003285_6593173.jpg

午前11時にピットレーンがオープンして、2006シーズンが開幕。
ブルツ、デイビッドソン、クビカに続いて琢磨選手、井出選手がコースインし、いよいよスーパーアグリF1の挑戦が始まりました。

f0003285_733515.jpgフェラーリはようやくメゾネット型フロントウイングを脱却。センター部分がスプーン状に湾曲したメインフラップを持つ、2段ウイングを投入してます




f0003285_74325.jpgライコネンは一度コースインした後、めずらしくブレーキフルードのエア抜きをしていました。プラクティス2の終盤、マシンが止まり、またエンジン?  と一瞬騒然となりましたが、原因は電気系のトラブル。エンジンではなかったです。

ホンダはデイビッドソンがトップタイムをマークしたので順調なスタート、と言いたいところですが、午前中ギヤボックスにトラブルが見つかり全然走行できなかったのがちょっと残念。ただし、トラブルはすでに対策済みで、今日のデイビッドソンのセッティングを下に、バトン&バリチェロが明日どこまで仕上げてくるか注目です。

トヨタはサードカーを使えないため、かなりマージンをとって走ったとのことですが、それ以上にマシンバランスの改善に腐心していたように見えます。


さて、いよいよ明日は新フォーマットでの予選。
少なくとも1回は各マシンの空タンク全開アタックが見られるので楽しみですね。
[PR]
by eflog | 2006-03-11 07:37
とりあえず無事到着しました
2時間ほど前にバーレーンに到着。
ホテルにチェックインしてメールチェックしてました。

このホテルはアナログ接続なので、メールをダウンロードするだけでかなり時間がかかってしまいます。バーレーンってネット環境のインフラ設備はかなり進んでいるという話ですが、このホテルだけは別です。

なぜだかわかりませんが、ベッド全体が湿ってます……。

風邪ひかないようにいっぱい着込んで寝ます。

ではまた明日!
[PR]
by eflog | 2006-03-10 06:38
これからバーレーンに向かいます
毎年開幕戦は他のGPよりも1日早く、火曜日に出発していました。すでにみなさん現地入りしていますが、僕はひとり遅れてこれから現地に向かいます。
たぶん今年は木曜出発のパターンになりそうです。

成田出発が朝の10時で、バンコクを経由してバーレーン到着が現地時間夜10時(日本時間の金曜朝4時)。

移動時間と移動距離のナンバー1はもちろんブラジルですが、バーレーンって意外と時間がかかるんですよね。
とくに途中インドが、まるで東名高速の静岡県のように延々と続いている気がします。

一昨年がタイ航空でバンコク経由。
去年はキャセイで香港経由。
そして今年はまたタイ航空でバンコク経由です。ただしバンコク→バーレーン間がガルフエアとの共同運行便なので、バンコクでチェックインしなければいけないとのこと。荷物はバーレーンまでスルーなんですけどね。
不思議なのが、タイ航空はスターアライアンスのメンバーなのに、成田でのハンドリングはJAL。そういえば去年トルコGPの時は、トルコ航空のハンドリングをANAがしていたし、謎です。

ANAを含めたスターアライアンス系は、6月から第1ターミナルの新しいウイングに移動するそうですね。ANAでヨーロッパから帰ってくると、結構いい確率でターミナルまでバス移動なんですが、それも解消されるんでしょうね。
[PR]
by eflog | 2006-03-09 09:07
20周年おめでとうございます
先日、お台場のフジテレビで今年の番組体制発表会がありました。
f0003285_1184847.jpg

早いもので地上波のF1中継は今年20周年を迎えるそうです。
その記念すべき年に向けて、バーニー・エクレストンと交渉した結果、スーパーアグリF1のガレージに特別カメラを設置し、フジ独自の映像を国際映像に交えることや、地上波デジタルchではデータ放送を行う権利を勝ち取ったそうです。どのような放送になるのか楽しみですね。

これまで中継したレースの数は300以上(たしか314戦?)。
みなさんそれぞれに思い出のシーンがあるのではないでしょうか。

近いうちにF1速報で、「あなたの思い出のフジテレビF1中継は?」というアンケートを採ってみようかと思います。それまでに一番思い出に残っているシーンを考えておいてくださいね。

ps当ブログにみなさんいろいろコメントしていただきありがとうございます。なかなかおひとりずつ個別に返事を書く機会がありませんが、きちんと読んでおりますので、今後もよろしくお願いします。
[PR]
by eflog | 2006-03-08 01:43



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
1974年生まれ。神戸育ち。
東京都在住。
「F1レーシング」、「アズ・エフ」、「レーシングオン」、「F1速報」を経て、09年から「週間オートスポーツ」へ。


おすすめリンク
F1速報

自動車競走雑記帖
西山平夫氏のホームページ

ほぼワインな日々
F1界の“ムッシュ”
柴田久仁夫氏のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism