<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
中国GP初日&2日目

f0003285_20255090.jpg


上海インターナショナルサーキットはやっぱり広い


f0003285_20261537.jpg


木曜日の午前中、SAF1とコースを1周。
1コーナーあたりはまだ同じペースでついて行けました……


f0003285_20264873.jpg
松本さんと三橋君。
初上海の三橋君に松本さんが「あそこがいい」とか「あそこはダメ」と撮影ポイントを御指南。
ふたりともオデッセイオーナー。



f0003285_20271695.jpg

でも、彼らのペースについていけず、ターン13ではこのとおり。
200mくらいちぎられてしまった。
日頃の運動不足を痛感です



f0003285_20275248.jpg

途中何度もショートカットしようかと思いましたが、懸命にこらえて無事一周!!イエイ!!!



f0003285_20282628.jpg

ラッキーストライクではなく555カラーリングのホンダ
マシンカラーリングだけでなく、チームウエアもスペシャルです。
和田さんもちょっと照れくさそう。



f0003285_20341941.jpg


イタリアGP後、エンジンが2レース目の中国ではエンジンの寿命が持たないことが発覚した琢磨選手。
そのためエンジンを載せ替え、スターティンググリッドが10番降格してしまうわけですが、なによりも「鈴鹿が2レース目というのが非常に悔しい」と残念そう。



さて金曜日フリー走行


f0003285_20285993.jpg

クリエン解雇→ドーンボスがレギュラー昇格によりサードドライバーを務めるアマーミュラー。今年GP2の開幕ラウンド第2レースで勝ち、一躍有名になった20歳のドイツ人。
でもこの彼を打ち破ってフォーミュラルノー2000ユーロのチャンピオンになったのが小林可夢偉選手なんですねえ。


f0003285_20292384.jpg


シルバーストンテストで信頼性を上げてきたSAF1ですが、今日は琢磨車両がギヤボックス、左近車両はトラクションコントロールにトラブルが発生。
特に琢磨車は「簡単に治るんだけど、すぐにまた同じ症状になる」というトラブルで、明日までにリヤエンドをそっくり交換するかもしれないそうです。
サードカーのモンタニーがパフォーマンスランでトップから1秒7差の7番手のタイムをマークしているので、マシンの戦闘力はかなり上がっているように見受けられます。



フリー走行2回目の後、フェリペ・マッサもエンジンを交換。タイトル争いにどう影響するんでしょうか。
[PR]
by eflog | 2006-09-29 20:37
上海に着きましたが……
成田から3時間ほどのフライトで上海に到着。

上海では国際免許が使えないため、レンタカーは借りません。
違う便で到着した松本&三橋写真家とタクシーでホテルへ。

あいかわらずの交通事情で、2回ほどTボーンクラッシュ寸前!!
お互いクラクションを鳴らしながら停まろうともせず、ギリギリで回避できたのですが、助手席に座っていた三橋くんはたまらず「グエー」と叫んでました。

ホテルにチェックインして、西山さんも合流して晩ご飯を食べた後、予想外の問題が発覚。

なんと今年はホテルからサーキットへのメディアシャトルバスがない!!!!
近くのホテルから出てると言うのでそのホテルまで下見にいってみたところ、「今年はシャトルバスサービスはないわよ」と言われ呆然。

FIAに事情を聞いてみると、オーガナイザーが今年からメディアのシャトルバスサービスを廃止したようで大問題になっているのとのこと。

とりあえず明日は宿泊しているホテルからサーキットまでタクシーで乗り込んでみます。

たぶんみんなからクレームが出て結局バスが出るような気がするんですけどねえ。

さてどうなることやら。
[PR]
by eflog | 2006-09-28 00:47
今週末はお台場でF1。バトン&ヤルノも走りますよ!!
今週末の23日&24日、お台場で“モータースポーツ ジャパン 2006 フェスティバル イン お台場”と“トヨタF1カースペシャル走行イベント”というふたつのイベントが開催されます。

モータースポーツジャパンのホームぺージはこちら

トヨタF1カースペシャル走行イベントのホームページはこちら

ホンダRA106をジェンソン・バトン(24日)&ジェームス・ロシター(23日)。
トヨタTF106をヤルノ・トゥルーリ&リカルド・ゾンタ(ともに24日)をデモ走行する予定です。
なおバトンはメガウェブでRA106を走行した後、モータースポーツジャパン会場でホンダRA301をデモ走行する予定となっています。

その他モータースポーツジャパンでは中本修平氏、鈴木亜久里氏、山本左近選手のトークショー(23日)があるだけでなく、メガウェブでは片山右京さんらによる歴代トヨタレースマシンのデモ走行が予定されています。

またF1だけでなく、ホンダ、トヨタ、日産、スバル、スズキ、三菱など新旧レーシングカーのデモ走行もありますので、モータースポーツファンにとっては内容の濃い週末となりそうです。

もちろん私も見に行く予定です。

是非ともお台場でモータースポーツの迫力を体感してください!!
[PR]
by eflog | 2006-09-20 19:57
生アムロ
 土曜日、1週間以上前に誕生日だった嫁と代官山→渋谷に買い物へ。とある金券ショップの前を通りかかったとき、視線を感じた。
 「ムムっ!?」とそちらを見ると、ガラスケースの中からこちらをじっと見つめる女性がいた。


f0003285_2123725.jpg



お、アムロちゃんじゃない。
一回生で見てみたかったのよ。

いつ?
明日

どこ?
代々木体育館

連番ある?
ある

行ってみる?
行ってみよ〜!!

というわけで昨日、行ってきました。安室奈美恵“Live Style 2006”


f0003285_2125575.jpg



顔ちっちぇー!
腹筋かっこえー!!
ピンヒールで踊ってるよスゲー!!!
あの服かわい〜!!!!

とまあ30超の夫婦が、各々思い思いに感動。
アリーナ席で結構近かったこともあり面白かったです。
回りはロングブーツにミニスカートといった女性ファンが9割方。
そういえばよくいそうな男性ファン軍団は見あたらず。

ジャネット・ジャクソンやマドンナっぽい演出もあり、ポールダンスなんかはさすが流行に敏感ですな。
それにしてもまあ、よく2時間も踊れること。最後はちょっとバテ気味でしたが、つらそうな顔もも情緒があってよろしかったかと。

終演後、誕生日が近いそうでファンからバースデーソングをプレゼント。
アムロちゃんはなんと29歳だそうな!!
時の流れを感じます。

ベルギーGPがキャンセルのおかげでこの3連休かなりリフレッシュできました。
来週からもう中国&日本GP直前イベント盛り沢山なので気合い入れていきましょう!!

ps表題の“アムロ”の文字でガンダムを連想した人、残念でした。
[PR]
by eflog | 2006-09-18 21:09
吉本大樹
GP2はイタリアが最終戦でした。

 第1レース8位の吉本君は、日曜午前に行われた最終レースのポールポジションを獲得。


f0003285_2094958.jpg
写真はフォーメイションラップ

決勝スタートでクラッチがうまくつながらず失速。その後なんとかポジションを挽回して、結局5位。
 今年の目標であった優勝はなりませんでしたが、最後のイタリアラウンドはダブル入賞でフィニッシュしました。

 今年は、フジ739で放送中のGP2番組でゲスト解説をさせていただいていることもあり、GP2関係者とよく話をするのですが、「ヒロキは勝てる力はある」とみなさん評価は高い。「じゃあテストすれば?」と返すと「ウチにも事情があるからねえ」と言葉を濁すのもみな同じ……。

 去年チームメイトだったビソや、今年序盤チームメイトだったグロックはともにisport(フランク・ウイリアムズの息子がチームオーナーのトップチーム)に移籍したとたんに勝っているけど、なにせ吉本選手はこのふたりに1度たりとも負けたことがなかったですから。
 ただし、今年は意味不明のギヤボックストラブルなどが多かった。あとチームのエンジニアリング力もダメでしたね。
 
 自動車メーカーが若手育成に励む時代ですが、彼のように自分でなんとか道を切り開いて残っているドライバーは貴重な存在なんですよ。
 語学も問題ないし。
 ここからステップアップするために当面の課題はスポンサー集めでしょう。
 
 セナだってミハエルだってスポンサー持参でF1デビューのチャンスを手に入れたわけですから、なんとかやりくりしてF1テストのチャンスを掴んで欲しい

 風の便りでは、交渉も大詰めだそうな。
 なんとかものにしてほしい。


f0003285_20124922.jpg
鈴鹿で会える!?
[PR]
by eflog | 2006-09-18 20:17
シューマッハー引退
あと“3勝”で本当にいなくなってしまうんでしょうか。

いろいろ伏線があったし引退するんだろうなと思っていたけれど、優勝記者会見のミハエルを見ると感傷的になってしまった。
残りレースを「3レース」ではなく「3勝」と語ったミハエル。
わざと言ったのかは分からないけど、まあニクこと言いますよ。

いま勢いはフェラーリ&ミハエルですから本当に残り3レース勝ってもおかしくない。

そんなミハエルにアロンソがどこまで食い下がれるか?
マスダンパー廃止→モンツァでのペナルティと、外的要素で流れを奪われたアロンソ。「もうF1はスポーツではない」と発言した気持ちもよく分かる。しかし当のルノーは旧ベネトン時代からいろいろと恩恵を授かってきているのも周知の事実でしょう。
正直「さんざん色々やっているフラビオに言われたくないね」という声もありました……。

ポリティカルな面も持ち合わせているのがF1。

それは十分わかっているけど、アロンソへのペナルティは余計だったと思う。
どう見ても走行妨害してないですから。

あれさえなければもっと感動的なイタリアGPだったのに。
[PR]
by eflog | 2006-09-18 19:32
なんとかモンツァ
まずは先週の話から。
イスタンブールからの帰国便。

ルフトハンザでチェックインしようとしたら、なんとイスタンブールからフランクフルトまでの予約がキャンセルされていたことが発覚!!
すったもんだした挙げ句、結局トルコエアの成田直行便を自費購入。
帰国後にルフトハンザが賠償することとなり、ひと安心してモンツァに来てます。


さて、モンツァ。
一番の話題はミハエルの去就について。
ミハエルにとっても近い人と話した雰囲気などからすると、どうやら引退するのではないでしょうか。
ミハエルの決勝レースが終わった時点で(たとえレースが終わっていなくても)フェラーリはプレスリリースを出すようです。
ただしそこに記載されるのは2007年のドライバーラインナップ。
キミ・ライコネン&フェリペ・マッサと書いてあるんでしょう。



f0003285_3571738.jpg
午前のセッション開始前、古巣ホンダのガレージを訪れた琢磨。まわりにカメラマンが誰もいなかったので、貴重なショットです。




シーズン中もっとも軽いモンツァの空力パッケージ。各チームいろいろなアイデアが見られます。


f0003285_3551483.jpg



f0003285_3582118.jpg


f0003285_3584934.jpg



f0003285_3592029.jpg


f0003285_3595790.jpg


f0003285_402615.jpg



f0003285_40547.jpg

午前セッション開始からしばらくして、Tシャツ&デニムパンツ姿でガレージにやってきたミハエル。メカニックひとりひとりと握手。



f0003285_432436.jpg
先週モンツァでテストをした後、さらに空力パッケージを改良したSA06B。まっさきに目についたのがプッシュロッドロッカー上の“耳”。その他、フロントウイング翼端版上やモノコックサイドにカナードが増えてます。



f0003285_414167.jpg
フロアがマークIIとなり、ディフューザーも改良されてますが、この写真ではあまりよく見えませんね。すみません。



f0003285_424732.jpg

午前中1周も走行しなかったミハエルが、午後に満を持してコースイン。
いきなりその時のトップタイムをマーク。順調なようですが、どうもタイヤのエア漏れがあったようで、原因は究明中。



f0003285_421342.jpg
カカです。



f0003285_435685.jpg

午前、午後とアンソニー・デビッドソンのエンジンがブローしたホンダ。
午前中のエンジンは先週モンツァでテストしたスペックで、午後のエンジンはこのレース用に持ってきていた最新バージョン。
これらのエンジンは2007年に投入を予定していたアイデアを盛り込んだエンジンで、最新バージョンはバトン、バリチェロのレース用&スペアの3基持ってきていましたが、急遽アンソニーに搭載したところ壊れてしまった。
ただし、壊れた箇所は仕様変更した箇所ではなく、これまで一度も壊れたところがないところ。
「イレギュラーです」とは中本STD。
バトンとバリチェロがどのエンジンを使うかは、明日までに決めるとのこと。
両ドライバーは今日は1周も走っていないのでもしエンジンを載せ替えたとしてもペナルティは受けません。



f0003285_442419.jpg

今日は亜久里さんの誕生日でした。チーム全員で祝福。
ハッピー46thバースデイ!!

ちなみに妻と妹も亜久里さんと同じく今日が誕生日。
ふたりとも誕生日おめでとう!!
[PR]
by eflog | 2006-09-09 04:06



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30