<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ブラジルGP-決勝
f0003285_545947.jpg

あ〜終わってしまった。

最終戦はいつも感慨深いものがありますが、今年はちょっと寂しく感じますねえ。
ミハエルはパンクさえなければ余裕で勝っていたレース。


f0003285_520464.jpgフィジケラのフロントウイング翼端板から生えているフィンが、サクっとタイヤをカットしちゃったようですなあ。
あのシーンはミハエルが外からかぶせてますからねえ、紙一重だんたんでしょうけど、鈴鹿、ブラジルと最後の2レースはドラマチックでした。





f0003285_56861.jpgそれにしてもミハエルの後方からの追い上げは、すさまじいものでした。
ブリヂストンタイヤが素晴らしかったことも大きな理由ですが、ライコネンのインに飛び込んで抜いたシーンはしびれましたね。
マシンのハンドリングも決まっていたんでしょう。じゃなけりゃあんなにインベタでグイっと曲がりませんよ。
それにしてもミハエルは最後レースまで主役でしたね。



f0003285_564464.jpg一方、史上最年少の2連覇を達成したアロンソ。
もう少しミハエルとアロンソがコース上でのバトルを見たかったけれども、それはもうかなわぬ夢。ポストミハエル筆頭として、来季からはF1を引っ張っていってもらいたい。


f0003285_584484.jpg
ありがとう!!
[PR]
by eflog | 2006-10-25 05:43
ブラジル入り
今朝10時30過ぎ、無事ホテルにチェックイン。
自宅を出てから約40時間。
やっぱりサンパウロは遠いですねえ。

昼前にサーキット入り。
今日は小雨もパラつき、最高気温が17度程度と予想以上に寒かったです。

明日も今日と同じような天候らしく、中国、日本、ブラジルと3レース続けてのウェットセッションになりそうな気配。
[PR]
by eflog | 2006-10-20 12:20
ブラジルへ
 今週末はブラジルGP。
 サンパウロは地球の裏側にあるため、ロングフライト2本だてです。
 まず成田から12時間のフライトを経て、ワシントンダラス空港にやってきました。

 
f0003285_1502380.jpg
いま午後の12時30分。
 
 次のボーディングは……
 夜の8時50分。
 あと8時間もあります。
 たしかここからサンパウロまでのフライトも8時間……。

 まだヴァリグが使えたときはここまで長いトランジットじゃなかったんですけどねえ。
 
 フランクフルト、ロンドン、パリ、リスボン、ジュネーブなど欧州経由でもチケットを探していたんですが、結局GP後の月曜日にサンパウロからヨーロッパに帰る便がすべて満席だったんですよね。だからとにかくまず月曜日に乗れる便を確保して、それから行きのフライトを探したら、結局行きも帰りもワシントン経由になったというわけなんですなあ。
 
 11月に総集編とミハエル・シューマッハー本の2冊を発売するので、やらなければいけないことは山ほどあるので、時間なんてあっという間に過ぎてくれないかと期待しているんですけどねえ。どうでしょうか。むずかしいかなあ。

まあ、まずは腹ごしらえしないと。
ウェンディーズでダブルワッパーでも買ってきます〜。
[PR]
by eflog | 2006-10-19 02:00
日本GP その2
f0003285_22274019.jpg

f0003285_22282499.jpgウイリアムズのゲストに訪れた横綱朝青龍。土俵上とはちがい柔和な顔立ち。とても気さくな方でした。


f0003285_2229158.jpg

昼過ぎに行われた鈴鹿20周年記念パレード。ベルガーがマクラーレンホンダMP4-6、カペリがマーチジャッド881、そして亜久里さんがラルースランボルギーニローラ90に乗ってデモ走行。
しかし亜久里さんは途中マシントラブルでストップ。
N山御大は「チームオーナー直々の禊ぎでSAF1は2台完走できる」と申してました。

さて決勝レース。
まさか……の展開。


f0003285_22293484.jpg

スタート前も、スタートしてからもミハエルが勝つだろうと誰もが信じていたでしょう。

「レースに絶対はない」
そのとおりでした。



f0003285_2230222.jpgこれでひと区切りとなる鈴鹿の日本GPは、これまで幾多ものドラマを生み出してきましたが、今年のスズカはまちがいなく語りぐさとなるレースでした。
今後鈴鹿でF1が開催される可能性は???
バーニーの興味深いコメントもありますので、日本GP号をお楽しみに。









本日のお気に入りの一枚(笑)
スタート直前、気合いを入れる左近選手ですな
f0003285_22302265.jpg

[PR]
by eflog | 2006-10-08 22:34
日本GP
木曜日夜鈴鹿入りしました。
今週末はいろいろあって、なかなか更新できずすみません。

とりあえず日曜午前現在の鈴鹿ですが、超満員です。
f0003285_1124899.jpg




f0003285_11244828.jpg
昨日は14万人。今日も満員御礼15万人は確実でしょう。


f0003285_11251153.jpg


f0003285_1129967.jpg
では、またのちほど
[PR]
by eflog | 2006-10-08 11:30
予選
タクシー通勤3日目。
毎朝ホテルでタクシーの運ちゃんと帰りにサーキットでピックアップしてもらえるか交渉してます。
帰りの足が確保できていないのはやっぱり嫌ですからねえ。


f0003285_0462958.jpgこちらでは走行車線だけでなく、路肩まで使うのが当たり前なようで、右から左から縦横無尽に前のクルマを追い越していきます。
ホテルからサーキットまで朝は40分。帰りは料金所渋滞とかもあり50分くらいでしょうか。


どうもこちらのドライバーは夜の運転が苦手っぽいですねえ。夜のドライブは昼間の元気の半分という感じ。まあ今日までの3人が特別なのかもしれませんけどね。
でも10m位まで車間を詰めないと前方のクルマに気がつかなかったり、昨日なんて、交差点で大型トラックに横っ腹を突っ込まれそうになるなど、ちょっとスリリングです。


さて、話を変えて。
今日の予選は雨が降ったり止んだりする嫌らしいコンディション。
ブリヂストンとミシュランのスタンダードウエットそれぞれの特性が結果に出ています。
ブリヂストンはハンガリーの反省を活かし、あのレースから改良したスタンダードウェットを投入しましたが、タイヤの温まりは改善したにしても、今日のようなコンディションではまだグリップが足りない様子。

気になる明日の天気ですが、チーム関係者は今日と同じような感じで降ったり止んだりしつつ、レース中は徐々にコンディションが改善していくとのこと。
ダンプコンディションからドライということになれば、ブリヂストン勢が有利。レースが進むにつれて雨足が強まればミシュラン勢有利と読むべきでしょうか。
[PR]
by eflog | 2006-10-01 00:48



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
1974年生まれ。神戸育ち。
東京都在住。
「F1レーシング」、「アズ・エフ」、「レーシングオン」、「F1速報」を経て、09年から「週間オートスポーツ」へ。


おすすめリンク
F1速報

自動車競走雑記帖
西山平夫氏のホームページ

ほぼワインな日々
F1界の“ムッシュ”
柴田久仁夫氏のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism