<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ホンダのチャリティサイト
ホンダが立ち上げたチャリティサイトはwww.myearthdream.comです。

いまのところ英語のみですが、いずれ日本語をはじめ様々な言語で読めるようになるのではと思われます。
[PR]
by eflog | 2007-02-28 23:12
発表会
行ってきました。
ホンダのカラーリング発表会。
f0003285_2483931.jpg



このカラーリングに至った経緯やどうやってデザインしたかなどは本誌で詳しく書きます。
すごくチャレンジングなトライですよねえ。
このクルマを通して“環境問題”という言葉がもっと広がることは間違いないでしょう。

新しく立ち上がるホームページを通して環境団体へ募金をすると、この車体に自分の名前を入れられます。

ちなみにこの地球カラーリングですが、一部ネットで言われていたようなGoogle Earthのデータではありませんよ。


さて、こちらが会場となったNatural History MuseumのEarth Gallery 入り口。
f0003285_2204798.jpg



朝早くから報道陣が並んでました。
f0003285_2225155.jpg


f0003285_2234228.jpg
取材パスです。
地球の写真にmediaの文字だけというシンプルなデザイン。
今思えば車体にいっさいスポンサーロゴがないコンセプトを踏襲していたんでしょうか。





発表会の後、ホテルでちょっと仕事をしてヒースロー空港に来ました。
f0003285_2264666.jpg

これから帰ります。
さすがに2泊4日だとゆっくり休む間もないですねえ。
帰ったら校了も待ってます……。

あ〜ミュージアムをゆっくり見たかったなあ。
恐竜大好きなのに(涙)。
[PR]
by eflog | 2007-02-27 03:05
ロンドン着
空気がぬるいです。
桜?も咲いてました。

体感温度が東京よりも暖かいです。花粉も感じません(笑)。
f0003285_6275853.jpg



そうそう、ヒースローへの着陸が一度寸前まで降りてやり直しでした。
グオーっと急上昇を開始して、前方を映していたカメラが下向きに変わったときに、誘導路に完全に入りきっていない飛行機が映ったんですよね。
機長さんは機内アナウンスで「管制塔から着陸アボートの指示が出た」と教えてくれましたが、やっぱりあの飛行機のせいなんでしょうか。

それにしても飛行機ってあんな低空まで降下してからでもちゃんと上昇できるんですねえ。あらためて感心しました。


さて、明日いよいよホンダの新しいカラーリングとご対面。
いろいろ噂されていますが楽しみです。
[PR]
by eflog | 2007-02-25 06:33
出ちゃった
花粉症……。

いつもよりは遅い時期ですけどね。
ただ去年は信じられないほど楽だったので、もしかして治ったかなと期待したんですけど……。
甘かった。


いま成田の売店でティッシュを沢山買い込んできました。
これからロンドンです。
[PR]
by eflog | 2007-02-24 10:47
ちょっと裏話を
シーズン展望号は久しぶりに佐藤琢磨が表紙です。
f0003285_22556.jpg


はたして来週、予定どおりにSA07がシェイクダウンできるのか???
まあ本人は大丈夫と言ってましたが。

さて、ちょっとネタバレになってしまいますが、
バルセロナテストの最中に、琢磨くんが最終コーナー前に新造されたシケインを見に行いきたいということで、松本カメラマンとみんなで一緒に行ってきました。
今号の琢磨くんのロングインタビューで使っている写真は、その時松本さんが撮影したものです。

コースに行こうとレンタカーに乗り込んだら、ちょうどサーキットを訪れていた左近選手(今年はGP2にバルセロナに拠点を持つBCNから参戦するので、バルセロナに住んでます)を発見したので、強制連行。

ちょうど“減速ランプ”の試験もしていたので、どこでブレーキングを開始して、リリースするのかもよく分かりましたねえ。

f0003285_204192.jpg


現役F1ドライバーの解説付きでコースサイドからテストを見る大変贅沢な時間でした。



減速ランプについては、今号の巻頭スペシャル企画、川井ちゃんのコースサイドから見たマシン解説に詳しく書いてあります。
川井さんのこの企画は、すでに関係者から反響を得てますので、みなさんもぜひ読んでください。


そういえば琢磨くん、空港でレンタカーを自分でピックアップしてサーキットにやってきました。
チームが少人数なので、もし空港に迎えに行ったらガレージで作業する人がいなくなる。
だから自分ひとりでできることは自分ひとりでやる、というわけですな。
帰りもひとりで帰って行きました。

彼は自分からこういう話を絶対にしないので、かわりに僕が書いておきましょう。
スーパーアグリではみんながわがまま言わずに頑張っているかよくわかるエピソードのひとつでしょう。

もちろんチームによっては首脳ひとりにつき1台ずつ運転手つきのハイヤーでやってくるところもあります。大勢の取り巻きに守られているドライバーも沢山います。
それもF1なんですけどね。
[PR]
by eflog | 2007-02-22 02:15
迷路
木曜ー帰国日。
バルセロナ市内で思いっきり道に迷っちゃいました。

レンタカーで市内のホテルに松本さんを送ったあと空港に向かったんですが、幹線道路に側道から乗れなかったのが敗因(悲)。
松本さんから教えてもらったルートを地図でも確認済みだったんですけどねえ。

サーキット近くのホテル〜空港の往復は高速道路だけなので全然問題ないんですけど、市内の道路といえばディアゴナルと日本食屋があるアリバウぐらいしか知りません。

とりあえずバルセロナは片側が海で片側が山(?) なので、どっちに空港があるのかは分かっていたんですけど、一方通行の迷路にはまり、ぜんぜん思った方に進めず。

天気がよかったので、最初のうちは市内観光〜なんて思ってたんですけど、くねくね走っているうちに自分が本当に目指す方向に走っているのか不安になってくると、焦りもうまれます。

頼りにしていたディアゴナル通りなどの大通りにもぶつからず、40分ほどウロウロ。
さすがに時間も気持ちも余裕が無くなってきたので、これはいかんと海側だろうなと思う方向を目指すと“パレス→”の看板を発見。
観光バスの大渋滞に巻き込まれながら宮殿を目指すと、やっと「AEROPORT→」の看板に出会えて、やった〜!!と車内で小さくガッツポーズ。

バルセロナ空港に着いたときは本当にうれしかった。

そこからはすべてオンスケジュールで、昨日の夕刻フランクフルトからのANA便で帰国。
成田から会社に直行して、午後10時過ぎに中折りを校了。
すばらしい優良進行です。
そして明日、速報折り校了。


そうそう、あしたは東京マラソンですねえ。
出走するランナーのみなさん頑張ってくださ〜い!!
[PR]
by eflog | 2007-02-17 23:54
涙そうそう
いや〜、機内でホロっとしちゃいました。

妻夫木聡&長澤まさみ主演の「涙そうそう」。

こんなに切ないストーリーだったとは。

物語の設定はすごくありがちなんだけど、主演ふたりの演技が本当の兄妹みたいでしたねえ。
おかげで、このふたりには中盤あたりからかなり親近感を持っていたので、最後の涙ポロポロのシーンで撃沈されました。
長澤まさみちゃんの「ニーニー!」って声は、当分頭から離れそうにありません。

僕って意外と単純なんです。
それにちょっと歳をとってきたのかも。
昔はSF、アクションもしくはノンフィクションばっかり好んで、恋愛モノは全然観なかったんですけど、最近は恋愛ものを選んじゃいますからねえ。

フランクフルト空港に着いてから、ituneに入っていた「涙そうそう」を聞いてます。
今週のヘビーローテ間違いなしです。
[PR]
by eflog | 2007-02-12 03:09
混んでますねえ
いま成田空港です。
またまたバルセロナに行ってくるのですが、成田への道中であることに気付きました。
それは、日曜日に日本を出国するのはもしかしたら初めてかもしれないということ。
まあどうでもいい話なんですけど(笑)。

というのも、
葛西の出口渋滞がすごかった→これはもしやディズニーランド渋滞?→こんなの見るの初めて→ あ、今日は日曜日→そっか日曜に成田行くのは珍しい
と、まあひとりで連想して結論を出したわけです。

出張の度に湾岸線を走ってますが、これまで葛西の出口があれほど混んでるのを見たことなかったものですから。僕はだいたいディズニーランドは平日しか行ったことがないし。
グランプリ取材の時は現地に水曜夜入りできればいいので、湾岸線を走るのは水曜日だし(メルボルンとモナコはもう1日早いです)、オフシーズン中も、テストはだいたい火曜からなので月曜でしたから。
ところが今回のテストは明日月曜日から走り始める変則スケジュール。そのため僕も日曜現地入りするために今日出発となったわけです。

留学中に帰省するときも、ウィークデイの方がチケットが安かったので、日曜出発はなかったはずですから。
たぶん初めてでしょう。

さて、そんな日曜日の空港ですが、びっくり。
かなり混んでます。
パスポートコントロールも全部の窓口にズラーっと並んでいて20分ほどかかりましたからねえ。
みんなどこに行くのかなあ。
列に並んでいるときには、まわりの人を眺めながら、“あの人は●○だろう”、とか“あのカップルは××だ”、と旅先や人間関係を妄想していれば、意外と時間はすぐに経ちます。
想像力を高めるトレーニングにもなります(笑)。

さて、ぼちぼちボーディングです。
今回もフランクフルトのトランジットが長いのですが、
時計が壊れることもなく、頭がすっきりしていたらまた更新します。

ではでは行ってきます。
[PR]
by eflog | 2007-02-11 11:36
頭真っ白
今日、フジテレビ721のF1GPニュースにゲスト出演させていただきました。

ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、緊張しっぱなしでなんだか意味不明の事を喋っていたような……。
なんとかF1関係の話は答えられたと思うんですけど、とくに自分のことを質問されると頭が真っ白!!
お聞き苦しいところがあったと思いますが、お許しください。
収録が終わってから、あの質問にはこういう風に言えば良かったなといろいろ反省してます。

番組最後まで暖かくフォローしてくださった、川井さん、大林さん、田中アナウンサー、そして製作スタッフの皆様、本当にありがとうございました〜。

とてもいい経験になりました。
[PR]
by eflog | 2007-02-10 02:55
暖かい
気がつけば2月8日。
前回の更新からずいぶんと経ってました……。
その間いろいろありましたが、あいかわらず元気にやってます。

それにしても暖かいですねえ。
今日はレーシングオンの手伝いもかねて、輸入車の試乗会に行ってきたのですが、コンバーチブルで海岸線を走ると最高に気持ちよかったです。

ちなみに今日試乗したのは
VWゴルフR32
フォードフォーカスターボ
ジャガーXKコンバーチブル
プジョー1007
アウディTT3.2

その中で一番のサプライズはXKコンバーチブル。
ジャガーといえば上品なイメージがあったんですが、このXKはマフラーで音をチューニングしているようで、排気音がドロドロといやらしくて、イメージとのアンバランスさがツボにはまりました。
この一台でロックからクラッシックまでなんでもこなっすって感じでしょうか。
車体も大きい割には運転しやすかった。
今日は助手席に男が乗ってましたが、いつかは素敵な女性を乗せて走ってみたいもんです。

逆にあまり感動がしなかったのがR32とTT(VW AUDIさんごめんなさい)。
R32は、まず運転席に座っても“スペシャルな車に乗ってる”という感じがしなくて、いたってふつうだったこと。
3.2リッターV6&4輪駆動で動力性能は高くても、軽快感はない。というか重そうっておもっていたらやっぱり車重が1600kgもありました。
僕はMKIIあたりまでのゴルフの方がすき。
学生時代にコラードに乗っていたのですが、一番仲良かったアメリカ人はGTi乗りだったので、GTIオーナーの知り合いが沢山できて、一緒に相当いじったんですよ。だからゴルフって聞くだけであの頃の乗り味とかイメージが身体に染みついちゃってるんでしょうねえ。

TTはいろんな媒体で絶賛してたので期待しすぎたせいか、そこまでグッとこなかったなあ。デザインは先代の印象が強烈だったし、いろいろ似たようなデザインの車が出回ってますからねえ。
こちらもR32同様3.2リッターV6&4駆。ゴルフよりは軽快感もあったし、街乗りしても、高速でも、フロントがスっとコーナーに入っていくのが印象的でした。
ただワイドトレッドタイヤのせいか、路面の凹凸をかなりひろってましたね。
キャビンがタイトというよりは窮屈に感じちゃいました。デザイン重視なのはわかるんですけどねえ。

XKもR32もTTも共通していたのがマフラーチューン。流行なんでしょうかねえ。
まるでエンジンが後ろにあるのかと思うくらい、背中越しの排気音がはっきり聞こえます。エンジンとかエンジンルームの遮音性もいいんでしょうねえ。
うちのインプレッサなんて、エキゾーストノートよりもエンジン音の方がうるさいですから。

フォーカスターボは、フォーカスのホットバージョンという感じ。F1取材のとき、レンタカーでよくフォーカスやモンデオに乗るのですが、ヨーロッパフォードは、がっしり&しっかりできてます。オートバーンでも安心です。

1007は、シートに座ったときあのスライドドアをどうやって閉めていいのか分からず赤面。
あんなところにスイッチがあったとは!!
なにごとも分からないことがあれば素直に聞きましょう。

フォーカスだけがスティックシフト。あとは全部“オートマ”でした。パドルシフトがついてましたけど、サーキットとかを走ったわけではないので、その恩恵はあまり分からず。
DSGとか楽しいそうですけどねえ。

じつはコルベットZ06、マスタングV6クーペ&V8コンバーチブル、Z4 Mクーペも借りたようなのですが、僕はちょっと早めに会社に戻ってきたため乗れず(涙)
997も乗りたかったなあ。

とにかく輸入車の最新トレンドを体験できて(いろんな車に沢山乗れて)楽しい一日でした!!
[PR]
by eflog | 2007-02-09 03:27



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28