<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
日本GP 誘導路陥没
雨が降るのは仕方がない。
霧が出るのも予想できたこととはいえ、誰も止めることはできません。
渋滞だって何万人もの人が一カ所に集うわけですから起きるのはしょうがないと思う。

しかし何十台ものバスが簡易舗装の上を何回も走ると、その簡易舗装がどうなるのかは予測できたはず。
しかもそれがサーキット内の誘導路であるならなおさらのこと。
事前に対応できたのではないでしょうか。

今年の日本GPは、ファンのみなさんがサーキット入りする手段に選択の余地はありませんでしたからなおさらのことだと思います。

今日の予選後、サーキットの東ゲートを使って各地に向かうシャトルバスが通るサーキット内の誘導路が、走行を重ねたバスの重みで3カ所陥没。復旧工事で通行を制限することになり、その結果シャトルバス乗り場で2万人(公式発表)ものファンのひとたちが、小雨が降りしきるなか夜遅くまで何時間(私の知人は4時間)もバスを待つという異常事態が発生してしまいました。長いバス待ちの列にはお子様連れの方も大勢いらっしゃいました。
非常に残念でなりません。

みなさん本当にお疲れさまでした。
[PR]
by eflog | 2007-09-30 00:38
日本GP 木曜日
f0003285_21189.jpg

午前中に琢磨選手が歩いてコースを下見。
旧富士を走り込んだマネージャーのアンドリューも懐かしそうでした。

f0003285_2121422.jpg

時々立ち止まってエンジニアのリチャードとギヤ比を確認。

f0003285_2145822.jpg

グランプリ最長のメインストレート。
確かに1.5kmは長い。
先が見えません。
ちなみにピットレーンの速度制限区間も520m強。
こちらもグランプリ最長です。


今日の「ほ〜、これですか」
f0003285_2125961.jpg

こちらが新投入されるトヨタのフロントホイールカバー。
朝から入念に脱着の練習をしてました。

トヨタは5月から日本GPマシン開発プロジェクトを進めてきたそうです。
大きな変更点がディフューザー、リヤウイング、ターニングベインやこのホイールカバー。すでに先行投入されているノーズなども今週末のレースに向けて開発してきたとのこと。
お手並み拝見です。
[PR]
by eflog | 2007-09-28 02:24
日本GP プレスルームの席とり
夕方、富士スピードウェイに到着しました。
といっても都心から車で1時間なので
いつものような旅の疲れもなく、「あ〜やっと着いた」という感じではなかったですが。
F1の取材で水曜日にサーキット入りしたのは今回が初めて。
いろいろ追い込みで準備してましたよ。


f0003285_23134033.jpg

富士スピードウェイにはロッカールームを挟んでプレースルームが大小二部屋あります。
奥に位置する小さい部屋のちょうどマクラーレンのガレージ真上の窓側の席をとりました。
ここならモニターもピット作業もストレートを走るマシンもよく見えます。
今日はまだ水曜日ということもあり、プレスの数はちらほら。
僕が着いた時のこの部屋は貸し切り状態で仕事もはかどりました。

スピードウェイに行く前に富士霊園でご先祖様にお参りもできたし、いい初日になりました。
[PR]
by eflog | 2007-09-26 23:15
今週末はイベントづくし
まず23日(日)、24日(月)はお台場で“モータースポーツジャパン2007”というイベントがあります。
トヨタ、ホンダの今年のF1マシンを始め、国内のS-GTやラリー車など、様々なレーシングカー&ドライバーがデモランを披露します。

そして24日の夕刻には南青山の「ホンダウェルカムプラザ青山」で、HRF1ファンミーティングがあります。
モータスポーツジャパンでデモランをしたバトンや中本STDらのトークショーがあるのですが、そのイベントにケンサワ氏もゲスト出演することになりました。
整理券を400枚を当日午前10時から先着順にウェルカムプラザ入り口で配るそうです。
イベントは開場午後5時30分、開演午後5時45分予定です。

お時間がある方はぜひどうそ。
[PR]
by eflog | 2007-09-22 14:15
スパ その1
 ご存じの通り、マクラーレンはスパイ疑惑で今シーズンのコンストラクターズ選手権から除外され、約115億円(1億ドル)の罰金を支払うことになりました。チームには7日以内に控訴する権利があるのですが、ロン・デニスは昨日夜「控訴については弁護団と慎重に検討しているところ」とコメントしてます。
 この巨額の罰金には本来チームに支払われるべきTV放映権料なども含まれるそうで、実際に支払うことになる額は少ないだろうと言われていますが、コンストラクターズ選手権から除外されるのに、その金額を算出するのでしょうか。いろいろ聞いているのですが今朝の時点では明確な回答を得ていません。

f0003285_17335917.jpg

 じつは今週末もうひとつマクラーレンがらみの話が急浮上しています。
 それはマクラーレンMP4-22の一部車体情報を某チームが入手して、今年のそのチームのマシンに使われているというもの。
 こちらはかなり明確な証拠があるようで、マクラーレンはシーズンが終了したら某チームを訴える準備を進めているらしい。
こういった政治がらみの話もF1の一部ですけどね……。


さて、2年ぶりのスパです。
こちらはフェラーリの新兵器?
f0003285_17423954.jpg

ピットストップ中のドライバー用でしょうか?、
f0003285_17431087.jpg

ドライバーからはシグナルらしきものが3つ見えるようになってます。





f0003285_17345778.jpg

細部にまでぬかりがないフェラーリは車載カメラのダミーにも翼端版を付けてます。これでどれだけの効果があるかは分かりませんけどね。
f0003285_17352992.jpg

ちなみにこちらが普通のダミー。







f0003285_1736255.jpg

SAF1はバルセロナとかで使うダウンフォースたっぷりのリヤウイングと、インディでも軽すぎるレスダウンフォース仕様のリヤウイングを持ってきました。
午後のP2はその軽い方のリヤウイングにモナコ並みのガーニーを付けて走行。亜久里代表が触っているのがそのガーニー。
7月にスパでテストした時にはちょうど中間のリヤウイングがあったはずなのに、あれはどこにいったの?
[PR]
by eflog | 2007-09-15 17:54
スーパーカー!!
モンツァの後フランクフルトモーターショーに行ってきました。

一番のお気に入りはこの車。
f0003285_2352096.jpg

このアングルだと形も色もかなりG3ガンダム。
直線構成の造形でとんがってるランボルギーニの新車「レベントン」です。

f0003285_23524519.jpg

このご時世に税抜き価格100万ユーロ。1億6000万円なり。
全世界でたった20台だけ作られるというまさに夢のスーパーカー。

f0003285_23534688.jpg

ベースはムルシエラゴLP640だそうで。
エンジンはランボルギーニ製V12。

f0003285_23541866.jpg

座面もとんがってます。


こちらは前日にミハエル・シューマッハーが来場して発表したフェラーリ「F430スクーデリア」。
f0003285_23544859.jpg

写真を撮っていたら「この車欲しい?」と肩をポンポンと叩く人が。
誰だろうと思ったらF1時代からミハエルの広報を担当していたS女史でした。
今年からフェラーリ・ドイツのコミュニケーションマネージャーも務めているそうで「昨日ミハエルが来たときは本当に大変だったのよ〜」なんて世間話を20分ほど。
当のミハエルは会場に向かうタクシーのなかで「オレはもう現役じゃないし、そんなに人は来ないよ」とのんきに言っていたそうですが、カメラマンや記者が大挙して、あまりにも危険なので記者会見を中止にするかという騒ぎになったそうです。

f0003285_23564948.jpg

F1エンジンも多数展示。
手前がBMWは市販車用と並べてました。違いがよく分かります。

今回のモーターショーは時勢を反映するようにほとんどのメーカーがエコモード。
個人的には、エコでもっとかっこいい車が出てくることに期待です。
[PR]
by eflog | 2007-09-14 00:06
モンツァでした
アロンソ完勝!!
f0003285_6533676.jpg

トルコからブレーキディスクとパッドを換えてもらってましたが、その効果は歴然。ブレーキングでもハミルトンを凌いでいたし、パーフェクトウイークエンドでした。

この写真では小さくて分かりづらいと思いますが、マクラーレンはふたりとも左右非対称のブレーキ冷却口を使ってました。
f0003285_6535441.jpg



それにしても、フェラーリはマシンの苦手なところが露骨に出ましたなあ。
F2007はもともと縁石を乗り越える挙動がのっそりしていて、しかもその先のトラクションのかかりが鈍い。「マクラーレンは速かったけど、フェラーリも遅かった」とはBSの浜島さんの弁。納得です。

土曜日にマシンが不可解な動きをして大クラッシュを経験したキミ。いちおう「ブレーキング時にバンプにのってリヤがロックした」というのが公式発表ですが、ブレーキロックというより駆動系のトラブルに見えましたけど?? じつは2速が壊れたとの情報もあります。
f0003285_6541988.jpg

土曜日こそ写真のように笑ってましたけど、日曜日はクビを動かせなくてかなり辛そうでしたね。
レース中どれだけ辛かったかは、ベルギー号に掲載するインタビューで話してますから、そちらを読んでいただければと思います。

日曜夜に我々がサーキットを出たのは普段よりちょっと早めの夜中12時過ぎ。
f0003285_6543848.jpg

フェラーリのモーターホーム(右)に比べると、マクラーレン(左)は全然片付いてません。
これでもスパには間に合わせるんでしょうね。ご苦労様です。


13日の木曜日に世界モータースポーツ評議会があり、スパイ疑惑が再審議されます。
先日見つかった“新たな証言”を下に再審議するわけですが、果たしてどういう裁定が下るのか。
現在あまりにも様々な情報が飛び交い、なにが本当なのか分からないというのが正直なところ。
特にイタリアサイドから意図的にリークされている情報も真偽のほどが定かじゃないし。
ただし、F1関係者みなに共通する意見は、ここまで揉める背景には何か本当にあったのだろうということ。
マクラーレンを選手権から除外しろという声もありますが、果たしてバーニーがそれを許すのか。

f0003285_6545995.jpg

“パパ”が発端と言われるハンガリー事件の控訴審は19日に控えているし、マクラーレンにとっては試練の時。

一方フェラーリでも内部抗争が勃発。
フェラーリへの復帰を狙うルカ・ディ・モンテゼーモロとそれを阻止しようとするジャン・トッドによる覇権争いだそうで、マクラーレンが比じゃないほどフェラーリ内部は真っ二つに割れているらしい。
F1に政治はつきものですが、ここまで政治問題やお家騒動が続くとますますファンが離れていくのではと心配です。
[PR]
by eflog | 2007-09-12 07:05
モンツァ その1 鈴鹿復活!!
モンツァを訪れているモビリティランドの土橋社長が、今朝10時にFOAのモーターホームでバーニー・エクレストンと契約書にサイン。

2009年から「日本GP」を鈴鹿サーキットと富士スピードウェイで隔年開催することが決定しました。

f0003285_19214319.jpg

土橋社長はホンダのモーターホーム前で緊急記者会見。

具体的な内容は9月13日発売のF1速報イタリアGP号でもしっかりと伝えます。

気になる09年以降の日本GP開催スケジュールは
2009鈴鹿サーキット
2010富士スピードウェイ
2011鈴鹿サーキット
2012富士スピードウェイ
となっていくようです。

鈴鹿復活を望んでいたファンの方たちには、最高のニュースでしょう
[PR]
by eflog | 2007-09-08 19:24



このブログに書いてある内容はあくまで個人的な意見ですのであしからず。写真の無断転載はご遠慮ください
by eflog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30